Links

Infomation

New!

映画『望郷の鐘』
(主演:内藤剛志)

劇中音楽:後藤やすこ

主題歌「僕たちは忘れない」朱花

アニメ映画『明日の希望』
声主役:水木一郎

主題歌「悲しみよありがとう」
歌:水木一郎
ギター:石川鷹彦
作詞・作曲:後藤やすこ

映画『大地の詩』
(主演:村上弘明)

主題歌「大地の詩」朱花

ありがとう
後藤 やすこ

One 僕たちはみんな…
後藤 やすこ

明日よりシネマート新宿にてロードショーが始まります。

0
    皆様、2015年、新しい年が明けました。
    遅ればせながら、皆様あけましておめでとうございます。

    明日よりついに、全国ロードショーが始まります。
    1月17日、初日にあたるシネマート新宿では山田火砂子監督、そして出演者の方々の舞台挨拶も予定されております。お近くの方は是非足をお運びくださいませ。

    これを皮切りに、ますます多くの方にこの映画が広まり、後藤やすことして携わった音楽、そして朱花の歌う主題歌「僕たちは忘れない」も共に皆様の心に残るものになればと願ってやみません。


    2015年が皆様にとりまして素晴らしい一年になりますように。
    本年もどうぞよろしくお願いいたします。

    y-wishスタッフ一同

    阿智村先行上映会に行ってきました

    0
      皆様こんにちは、y-wishスタッフです!

      昨日は映画の舞台になった長野県阿智村の先行上映会に行ってきました!
      全3回の上映会もほぼすべての会で満席となり、たくさんの方々に見ていただきました。


      悲しい歴史を乗り越えて、今ここにいらっしゃる皆様の笑顔に支えられこの映画が完成したのだと、とても感慨深く素晴らしい上映会となりました。
      山田火砂子監督・山本慈照さんの妻役として出演の渡辺梓さん、そして子役の子供たちと共に、朱花も舞台挨拶させていただきました。


      阿智村に伺うことができて、たくさんの温かい皆様に直接触れ合うことができて本当に良かったです。


      阿智村の皆様、本当にありがとうございました!
      またお会いできる日を楽しみにしております。

      なかのZERO小ホール試写会にて舞台挨拶させていただきました

      0
        皆さまこんばんは、y-wishスタッフです。

        昨日の試写会も、おかげさまで満席の大盛況でした。

        後藤やすこ(朱花)も会場に伺い、監督とともに舞台挨拶させていただきました!



        終演後に主題歌CD「僕たちは忘れない」のご予約販売でも大勢の方々にお声がけいただき、予約ご購入いただきました!誠にありがとうございました。

        これから日本各地で上映が始まります。
        内容はもちろん、音楽も共に、どんな反響が待っているのかとても楽しみです。

        この映画がたくさんの人に見ていただけることを心から願っています。

        y-wish スタッフ



        映画『望郷の鐘』試写会 at なかのZERO 小ホール

        0
          皆さんこんばんは、y-wishスタッフです。

          明日11月21日(金)なかのZERO小ホールにて、映画『望郷の鐘』の試写会が行われます。18:30開場・19:00開演です。(山田火砂子監督による舞台挨拶も予定しております)

          上映後にはロビーにて、朱花の歌う主題歌『僕たちは忘れない』のCD(12月上旬発売予定)のご予約受付を行います。

          ご来場の皆様、お帰りの際には是非お立ち寄りいただければ幸いです。

          y-wishスタッフ

          映画『望郷の鐘』完成披露試写会

          0
            皆様こんにちは。y-wish スタッフです。

            11月14日(金)映画『望郷の鐘』完成披露試写会が中野ZERO大ホールにて行われました。
            開場前からホールの外まで大行列ができ、開場後の客席はたちまち満席となりました!お寒い中ご来場下さった皆様には、心より感謝です。

            監督自ら紹介して下さり、後藤やすこ(朱花)も壇上へ。
            音楽を担当した「後藤やすこ」、主題歌を歌う「朱花」として、皆様と一緒に舞台挨拶に参加させていただきました。

            最初に山田火砂子監督、そして原作・脚本の和田登さんのご挨拶がありました。


            (後藤やすこ(朱花)は目をつむってしまっています・・・(笑))


            主人公・山本慈昭さんを演じられた内藤剛志さん、妻・千尋を演じられた渡辺梓さんをはじめ、出演者の皆様からのご挨拶が続きました。




            元気な歌声とともに、子役の子供達三人も舞台に登場し,最後に壇上での記念撮影。



            皆様のあたたかい拍手に包まれて、素晴らしい試写会になりました。


            12月、長野県を皮切りに順次全国各地で上映されてゆくこの映画。
            山田監督、俳優の皆様、スタッフ、お一人お一人の魂のこもった作品になりました。
            ぜひ、多くの方々にご覧いただきたいと思います。

            y-wishや当ブログやホームページを通じて情報をお伝えしてゆきますので、
            どうぞよろしくお願いいたします。


            y-wishスタッフ


            映画『望郷の鐘ー満蒙開拓団の落日ー』

            0
              久しぶりのブログ更新です・・・!
              すっかりご無沙汰をしてしまいました^^;
              y-wishスタッフです☆

              皆さまお元気でしたでしょうか?


              ホームページ・informationでご存知方もいらっしゃるかと思いますが、
              この度、映画『望郷の鐘』の劇中音楽を、後藤やすこが担当しております♪
              そして主題歌には、朱花の歌う「僕たちは忘れない」(作詞作曲:後藤やすこ)が流れる事となりました♪


              この映画は、中国残留孤児の父と言われる山本慈昭さんの真実の物語です。
              主演は内藤剛志さんです。
              満州国を舞台に戦争に翻弄されてゆく人々の悲劇、ご自身もご家族を亡くされるという絶望的な状況から再び立ち上がり、中国残留孤児の肉親探しや、犠牲者の慰霊に生涯を捧げた山本慈昭さんを描いた映画です。


              映画の詳細、上映スケジュール等は下記の特設サイトをご覧ください。

              http://www.gendaipro.com/bokyonokane/

              皆さま、是非劇場まで足を運んでいただけたらと思います。
              劇中音楽・主題歌にもご期待ください。

              今後の最新情報等も、y-wishホームページや当ブログでもアップしてゆきますのでご覧くださいませ。

              日々寒くなって参りますが、皆さま、お風邪などひかれぬようお気をつけください。


              y-wishスタッフ



              石川鷹彦九州ツアー in 鹿児島

              0
                6月12日より、石川鷹彦さんの九州ツアーがスタートしました!
                朱花は、ゲストボーカルとして参加させていただきました。

                初日は鹿児島。
                リハーサルを終えて、いよいよ本番。
                朱花は、一部の最後に登場です。
                一曲目はオリジナル曲「大地の詩」を披露。
                石川さんが素晴らしいアレンジをつけて下さいました!

                2曲目は皆さんご存知の「夢一夜」。南こうせつさんが歌われるこの曲、オリジナルのアレンジとギター演奏は石川さんなんです。
                懐かしい名曲の、素敵なアレンジとギターに感動でした!

                石川さんのギターで歌わせていただける事に、朱花は感激の連続でした。

                鹿児島の皆様のあたたかい雰囲気の中で、初日のコンサートは終了。
                石川さんのギターの音色と名曲の数々がいつまでも心に響きわたっていました。


                (石川さんとサポートギターYoshiさんのリハーサル風景。)

                鹿児島の皆様、ありがとうございましたm(_ _)m今日は、宮崎です!宮崎の皆様にお会い出来るのを楽しみにしています。

                石川鷹彦さんの九州ツアーに朱花がゲストで出演します!

                0
                  お久しぶりです、y-wishスタッフです。

                  先日ホームページでは告知をさせていただいたのですが、九州にて行われる石川鷹彦さんのコンサートにゲストボーカルとして朱花が出演させていただく事が決定しました!

                  朱花は大分県の出身。
                  故郷の地、九州の皆様にお会いできることを心より楽しみにしております。皆様、是非ともお足をお運びくださいませ(^-^)/

                  詳細はy-wishホームページのinformation又は石川鷹彦さんのホームページをご覧ください。

                  朱花Live 〜Memories in 下北沢〜 -後編-

                  0
                    本日は2部のレビューをしていきます(^-^)/

                    2部はピアノとヴァイオリンの演奏「星に願いを」で始まりました♪

                    ここで、シャンソンの腐朽の名曲「愛は君のように」のイントロとともに朱花が登場。
                    後半は、「愛・Love」をテーマに繰り広げられました。

                    続いては「I Will Always Love You」
                    故Whitney Houstonの代表曲のカバー。言わずと知れた映画
                    「ボディー・ガード」の主題歌がこの曲です。この日一番エモーショナルな瞬間。魂の震えを感じます。

                    そして「マディソン郡の恋」
                    オリジナルのピアノ演奏、そしてアレンジは、、本日のピアニスト江草啓介さんなのです!
                    ご本人の弾くピアノをバックに是非唄いたいという朱花の願いが実現しました。

                    次に唄われたのは、オリジナル曲「大地の詩」
                    村上弘明さん主演映画「大地の詩」の主題歌となった、朱花のデビュー曲です。
                    曲の終盤のボーカリーズは、たくさんの魂が大きなうねりと
                    なって大空を駆け抜けてゆくような、そんなイメージを想起させます。

                    そして2部の最後の曲「ケ・サラ」。
                    どんなにつらく苦しい時も「なんとかなるさ」という意味のこの言葉。
                    「ケ・サラ ケ・サラ ケ・サラ」という魔法の言葉が繰り返される曲。
                    会場の皆さんも一緒に歌い大合唱で終わりました。

                    …というのもつかの間、会場からのアンコール!

                    一曲目は本ライブが初披露となる、オリジナル曲「遠い昔の物語」。
                    昨年の3月11日に、陸前高田の未だ終わらない震災の爪痕を目の当たりにした朱花。
                    言葉にならない思いから生まれたこの曲。
                    東日本大震災への鎮魂の意を込めたローソクの灯火の中、
                    会場の皆さんとともに祈りの時が流れました。

                    そして本ライブ最後の曲は「My Blue Heaven」!
                    会場の手拍子とともに、和やかに朗らかに、楽しい時は過ぎてゆきました。
                    朱花の思い出の街下北沢で行われた『朱花Live 〜Memories in 下北沢〜』。

                    この日、貴重な時間の中会場に来て下さった皆様。
                    素敵な演奏で朱花をサポートしてくださった江草さん、中川さん。
                    Com.Cafe音倉の皆様、音響スタッフの皆様。
                    本当にありがとうございました!

                    朱花スタッフ一同、心より感謝の思いでいっぱいです。

                    会場に駆けつけられなかった方にも、
                    このブログにてライブの雰囲気を少しはお伝えできたとしたら幸いです♪
                    y-wish スタッフ


                    朱花Live 〜Memories in 下北沢〜 -前編-

                    0
                      昨日3/23下北沢にあるCom.Cafe音倉にて朱花のLive、〜Memories in下北沢〜
                      が行われました。
                      朱花が上京してから長く住んでいた下北沢の街で,お世話になった方々に感謝の気持ち
                      を込めてライブをやりたい!ということで、縁のある方々を中心にお集まりいただい
                      たハートウォーミングなライブになりました。

                      というわけで、本日はライブレポートを書いてみました!

                      この日会場に駆けつけられなかった友人から贈られた素敵なお花。
                      ライトを浴びてライブの始まりを待っています。



                      にわかに暗くなる店内。ステージに向かう朱花の影が見え、拍手が起こる。

                      ステージに立ち、再びしんと静まり返る中、アカペラのAmazing Graceが響き渡り
                      ました。



                      一曲目が終わり、朱花が話し始めると再び会場は和やかな雰囲気に。
                      Pianoの江草啓介さん、Violinの中川貴美子さんも加わり華やかに春の歌メドレー。
                      日本の叙情歌は素晴らしい曲が沢山ありますね。特に江草さんの弾く朧月夜のイント
                      ロを聴いて、日本の良さを想わない人はいないでしょう。



                      ここで初挑戦の手話を交えて唄われたオリジナルソングONE〜僕たちはみんな…〜。
                      中川さん、江草さんという、CD収録と同じメンバーで行われた貴重な演奏です。
                      また朱花はこの日の為に手話の先生に教えてもらいに行っておりました。
                      ライブ直前まで練習しておりましたが、無事お披露目できて私も安心しました^^; 
                      それにしても、大切なメッセージをシンプルな言葉で綴られたこの歌に手話はとても
                      合いますね。いつかこの歌のように、すべての人々が争い合う事をやめて大切な事
                      に気づける日が来るといいなと切に感じました。

                      そして続いては「ありがとう」。
                      ライチという名の猫とその家族の実話をもとに描かれた絵本「ありがとう」のテーマ
                      ソングとして作られたオリジナルソング。
                      絵本の絵を描いてくださった藤原さんも来てくださいました。

                      ここで、上映中のアニメ映画「明日の希望」の主題歌「悲しみよありがとう」(歌:
                      水木一郎さん、ギター:石川鷹彦さん)を皆さんに聴いていただきました。
                      作詞・作曲・プロデュース…そして出版。当レーベル、y-wish musicからリリース
                      された本作品。amazon, itunes, music.jpなどの配信サイトをはじめ、もちろんCD
                      販売もしておりますので、皆さんぜひ聴いてみてくださいね☆
                      (詳しくはこちら

                      アニメつながりで唄われたのは「君をのせて」。
                      皆さんご存知の、「天空の城ラピュタ」のテーマソングです。
                      地球という大きな船の中で、いつかきっと出会えることを信じて。
                      世代を、そして時代を超えて共感できるテーマです。



                      1部の最後の曲は、「証城寺の狸囃子」。
                      江草さん曰く「無理矢理ブルース」風(笑)アレンジで演奏された本曲。
                      会場の皆さん、そして朱花自身も、手拍子を頭打ちしていいのか、あるいは横乗りで
                      裏打ちすればいいのか…でも、その無理矢理さ加減が面白い。まさに日本と西洋の
                      コラボレーション!ちょっとした違和感も音楽の醍醐味です。

                      明日へつづく・・・☆

                      | 1/2PAGES | >>